読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kadoさんのブログ

日々のあれこれを綴ります

「発達障害をめぐる19の疑問」

f:id:lucyblog:20170210200141j:plain
 児童精神科医の知人が雑誌に執筆。ジャパンマシニスト社の『Chio』(ち・お)という雑誌の114号(2017年1月)で、「発達障害をめぐる19の疑問」に6人の児童精神科医・心理士が答える特集です。目次は次の通りで、とてもわかりやすい内容でした。

特集・こどもの精神科医・心理士がこたえる「発達障害をめぐる19の疑問」
監修 石川憲彦(児童精神神経科医・Chio 編集協力人)
プロローグ:ほんとうの話をしてくれる 数少ない専門家にかぎってみた。 / 石川憲彦 …14
(1) うちの子、なんかへン!?:清水 誠(児童精神科医)さんにうかがいます
発達障害の診断には、どんな種類があるの?…21
2 小さいころの発達障害、どんな特徴があるの?…24
3 何歳から診断がつくの? 早期発見はできるの?…27
木村一優(児童精神科医)さんにうかがいます
4 育て方が悪いの? 生まれつきなの?…30
5 体質なの? 個性なの? 病気なの?…33
6 遺伝なの? 環境なの?…35

(2) どう育てればいいの?:淺野ありさ(小児科医・児童精神科医)さんにうかがいます
7 ペアレンティングってなに?…39
8 しつけ方って、ふつうじゃダメかな?…41
9 旦那が理解してくれない! どうしたら協力するの?…44
10 旦那もアスペだ! 子育てさせて大丈夫なの?…47
11 きょうだいとのバッティング、どうする?…49

(3) 保育や教育は?:山登敬之(児童精神科医)さんにうかがいます
12 「特殊な才能」を伸ばしたほうがいいの?…56
13 先生に、まわりの親に、説明っているの?…60

戸恒香苗(心理相談員)さんにうかがいます
14 これって、二次障害? 登園しぶり、分離不安、ちょっかい、徘徊、けんか…63
15 まわりからの圧力、排除、クレームはどう処理するの?…66

(4) 薬? トレーニング? 将来は……?:石川憲彦(児童精神神経科医)さんにうかがいます
16 薬って効くの? 飲んでも大丈夫なの?…71
17 トレーニングや通院をいやがるのをどう説得すればいいの?…76
18 学校は? 仕事は? 将来の進路をどうする?…79
19 コミュニケーション能力は?社会性は? どう育む?…83

エピローグ:「子は、親の思うようにはならぬ」のあとに続く金言 / 石川憲彦(児童精神神経科医)…86

 小児科医・毛利子来さん等により1993年創刊の『Chio』は、「こどもの体と心と暮らし」に関する情報と評論を提供する雑誌です。「創刊のことば」には、(1)最新の情報を、広く正確に届ける、(2)流布されている論理や学説を、分かりやすく解説し、論理的かつ実際的な評論を加える、(3)取り上げるテーマを、関連する領域にまで広げる、(4)読者一人ひとりに役立つと共に、市民運動や労働運動にも有力な資料となる内容を盛り込む、という理念が掲げられています。年4回の刊行。