読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kadoさんのブログ

日々のあれこれを綴ります

戸越八幡神社の狛犬

f:id:lucyblog:20150104131102j:plainf:id:lucyblog:20150104131051j:plain
 戸越銀座商店街を散歩していたら近くに八幡様があったので、寄ってみました。江戸時代の狛犬があってびっくり。しかも有形文化財の指定が。狛犬の脇にあった立札には、次のように書かれていました。

品川区指定有形文化財
戸越八幡神社 石造狛犬(とごしはちまんじんじゃ せきぞうこまいぬ)

所在 戸越二丁目六番二十三号 戸越八幡神社
指定 昭和五十三年十一月二十二日(有形民俗第五号)

 この狛犬は、延享(えんきょう)三年(一七四六)に、戸越村の村民がお金を出し合って当社に奉納したもので、区内では最も古いものである。
 この頃、各村落には庚申講(こうしんこう)が結成されていたらしく、本村や平塚の庚申講が中心となって狛犬の造立(ぞうりゅう)が進められたことが銘文によってわかる。また、左右の台石の各三面に刻まれた二百七名の人名によって、当時の戸越村を構成していた村民のほとんどの氏名が把握でき、大変貴重なものである。

 平成八年三月三十一日 品川区教育委員会

 確かに台石にはたくさんの人名が刻まれていました。年月を経ていて私にはほとんど判読できませんが、貴重な記録であることはよくわかりました。
f:id:lucyblog:20150104131222j:plainf:id:lucyblog:20150104131234j:plain
 参道入り口には別の一対もありました。こちらも明治6年(1872)と古く、抱えている子どもと玉も味がありました。
f:id:lucyblog:20150104131615j:plainf:id:lucyblog:20150104131719j:plain

 狛犬のサイトにきれいな画像があったのでリンクしておきます。

八幡神社 品川区戸越2-6-23(平成19年3月18日)
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/tokyo/