読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kadoさんのブログ

日々のあれこれを綴ります

大向一輝『ウェブがわかる本』

f:id:lucyblog:20150102114942j:plain Facebookを開いたら尊敬する大向一輝さんがブログを更新されていた。

2015年のごあいさつ 〔@i2kのブログ〕
http://i2k.hatenablog.com/entry/2015/01/01/021555

 思えばウェブとのつきあいで参考にしたのが、大向さんの『ウェブがわかる本』だった。2007年の出版だがその年の夏にブログを手がけることになり、この本がどこかで紹介されていたので入手して読んだ。そこで指摘されていた(1)ブログ、(2)SNS、(3)集合知、という3つの概念の意義を知ったことで、ウェブの世界に臆せず入れた。今朝本棚からとりだして改めて拾い読みしてみたが、今でもまったく色褪せない力強さで背中を押してくれる。出版社のサイトに紹介があったので載せておきたい。

ウェブがわかる本 〔岩波書店
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jr/toku/0704/500562.html

 2010年3月ご本人に初めて会ったとき、Facebookの功罪についてうかがってみた。「もちろんいいところとわるいところがありますが、いいところのほうがほんのちょっと多いと思っています」というお答えだった。